昨夜、誘惑に負けてチェンマイのチケットを確保したものの、心残りが1つ。

ダンナのタイ航空のマイル、6月末になったら45,000マイル(タイ往復)を割ってしまう事実。

まあ、もっと早い時期(2月下旬とか)にイーペン・ランナー・インターナショナルのスケジュールがわかっていたら、マイル使って予約していたかもしれないけど、きっとお祭りの時期だし今更ムリ、と思ってマイルで行けるかどうか確認しないまま飛行機を予約をしてしまったこと。

で翌日、タイ航空に問合せて見たら22日出発、27日の帰国だったら確保できたみたい。

はぁ~、やれやれ。チケットの確保、翌日まで待てなかったのかね?全く計画性がないヤツだ。

でもその後、何とか帳尻を合わせて何とかなっちゃうものだから、これまで治らなかったんだろうけど。

 

ということでマイルを確認してみると、どうやら9月末までなら45,000マイルを上回っているみたい。

マイル

なので、9月末までに発券、来年の8月までに渡航すればOKなわけだ。(今のところ年末意外に行く用事が見つからないけど)
試しに来年の3月まで45,000マイルを維持するとしたら、3000マイル程度が不足になるのかーーー。

いや待てよ。

昨日のチケットはJCBで払ったからおよそ1,000マイルプラスされるし、チェンマイ行きで(2,869+500)×2×25%=1,684.5加算されるし、来年1月にはカードの継続で1,000マイルプラスされるので、クリアできるじゃん!

なので、来年初めも45,000マイルを維持して、来年2月ごろ、2016-2017のミャンマー往復を手に入れよう。そうしよう!

ということでマイルは一件落着。
(やっぱり何とかなってしまうものなのだ)

 

後は気になるのは、タイ航空の値段。

TGエコノミーセーバー

昨日買ったチェンマイ往復のチケット代が40,000円、サーチャージや税金で11,420円で合計51,420円。

1月に比べて原油価格が下落して、サーチャージがどんどん安くなってきているのは判るけど、荷物と機内食と座席指定含め往復40,000円ってAir Asiaの片道18,000円とそんなに遜色ないじゃん!

しかも一年中!

怖々と年末年始の東京-ヤンゴン-バンコク-東京を調べてみると、

TGエコノミーセーバー

やっぱり。

2月にタイ航空を調べた時は往復112,330円(運賃78,000+サーチャージ・税34,330)だったので、ANAで東京-ヤンゴン、バンコク-東京を66,670円で買ったけど、ヤンゴン-バンコクの飛行機も含めてこの値段か。。。。

スゲー。12/26~30出発でも早めに手配すればバンコク経由ミャンマーまで55,000円!

 

ま、その時は納得してチケット取ったんだから仕方ない。ちなみに、ANAは運賃45,700円は2月と変わらず、サーチャージ13,600円が9,600円に、税金5,570円が5,610円に安くなっている模様。

なので来年は2月にタイ航空のマイレージで自分の往復を、4月~5月になって割引運賃が出てからヨメの分を買うとしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。