またまた来ました、ミャンマー。
1年ぶり9回目。

ただし、これまではクリスマス前(22日とか23日)に出発し、ミャンマーの地方を1週間、大晦日をゴールデンロック、年明けにバンコクに戻って数日後に帰国、というパターンだったけど、今回は仕事納め翌日(27日)に出発し、大晦日をゴールデンロックを過ごしたあとミャンマーの地方を1週間、バンコクを数日、帰国は成人式ごろ、というパターン。

ま、ゴールデンロックが先か地方巡りが先か、という違いだけだけど、慣れている場所が先行するのでウォーミングアップと旅のペースをつかむには、この流れの方がいいかも。

あとは今回、初めての直行便~♪

富士山
富士山

バンコクで美味しいもの食べてからミャンマー行くのもアリだけど、直行便もラクちんかも。

Yangon

成田から8時間でヤンゴンに到着。

出発前にシュエさんに「ミャンマーに行くよ」って連絡したら「空港マデ迎エニ行キマス」ってメールのとおり空港までシュエさんが迎えに来てくれて、チャイナタウンの宿()まで送ってくれました。

そのまま一緒に食事かな~と思ったら、用事があるらしく、この日はここでお別れ。
明日、1日かけてヤンゴン近郊を案内してくれるので楽しみ~。

さてさて、宿はDeluxe with City or River Viewという部屋を予約したんだけど、案内された6階の部屋の窓から見えるのは隣の建物

フロントに「そんなに景色よくないじゃん!」ってっ文句言ったら、「窓から町が見えるでしょ」と。

はぁ~、、、、まあ窓から町は見えるけど、スーレーからちょっと離れた場所だし、がっかりな宿を予約しちゃったかも。。。
まあ、ヤンゴンは宿が高いし、仕方ないか。。。。

 

夕食は21stからちょっと離れているけどAung Mingalar Shan Noodleへ。

Aung Mingalar Shan Noodle Aung Mingalar Shan Noodle 

明日はシュエさんとミャンマー料理だから、今日はお腹に負担のかからないシャン料理で。ソムタムや空芯菜の炒め物もたのんだので結構お腹いっぱい。

行きはタクシーで来ちゃったけど、食後の散歩に歩いて宿まで帰ることにしました。
夜になると結構涼しくて、ちょうどいい感じでした。

Sule Pagoda

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。