夜になりました。

Charcoa House

外を見ると、なんとなく雨が止んでいる感じ?
これだったら、お祭り大丈夫かも!

出がけに、スタッフから「どうぞお堀や川で流してきてください」とカトンをくれたので、早速流しに行こう!

Charcoa House
こういった細やかなサービスがうれしいよね。

ターペー門に向かって歩いていると、昼間、あれだけ見かけなかった観光客の姿が。
どうやら夜のイベントのために多くの観光客はホテルやカフェに籠っていただけのようです。

なんだー、いろいろヤキモキしたけど、雨も上がったしお祭り盛り上がりそうだし、カトンももらえたし、いい方向に向かってるじゃん!!

 

ターペー門はだいぶ混雑している感じだったので、手前のお堀でカトンを流すことに。

Yee Peng Festival Yee Peng Festival

お堀なので、カトンは一か所に留まったままだけど、この1年に感謝して流しました。

広場のステージではミスコンなどの催し物をおこなっており、その周りも賑やかです。

Yee Peng Festival Yee Peng Festival

ターペー門に集まった人の流れはピン川に向いており、ピン川に続く道の空には、満月とコムローイが見えました。

Yee Peng Festival

我が家もピン川に向かって歩き始めたものの、結構混雑していて、たどり着くまでにちょっと時間がかかりそう。

うー、早くコムローイあげたいよーーー。

道路沿いにあるWat Mahawanでコムローイをあげているのが見えたので、境内に入ってみると、観光客が思い思いにコムローイを上げています。

Yee Peng Festival

ピン川まで行くと時間がかかるし、ここでコムローイをあげよう!
お寺の雰囲気もいい感じだし。

と、我が家もタイ人と同じように、お願い事を書いて飛ばしてきました。

Yee Peng Festival
7年ぶりのコムローイ。あげるよー。

 

コムローイのあとは、ピン川へ。

ピン川の両岸ではカトンを流す人、川岸てコムローイを上げる人で賑わってました。
お寺でコムローイを上げるのも良かったけど、川岸も風情があっていい感じ。

Yee Peng Festival
花火が川沿いの景色に色を添えます

ナイトバザールで軽めの夕食を食べてから帰りました。

Yee Peng Festival Yee Peng Festival

たまに雨も降ったりしたけど、まずまずのイーペン祭りでした。

明日も降らなかったらいいなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。