毎週土曜は花火の日。

昨日は、我が家の近所では

いたばし花火大会(戸田橋花火大会) 19:00~20:30 約1万1000発
(市川市民納涼花火大会) 19:15~20:30 約1万4000発

の2箇所。

ヨメが「私も行きたい~」となったので、土地勘がある(花火撮影に適した場所を知っている)ということで江戸川の花火を見に行くことにしました。

ちゅーか、今までも花火見に行く?って誘っても「家から見るからいい」って断わってたのに、何の心変わりだ?
自分の写真を見て、ヨメも撮りたくなったのかな?

まあ、いいや。場所取りしてからの退屈な時間がしのぎやすくなるし。

 

と、まだ暑さが残る16時半ごろ家を出て、去年と同じ江戸川沿いに17時半前に到着。

140803-1
打ち上げ場所からおよそ1km

河川敷にはブルーシートを敷いた見物客が思う思いに過ごしていたけど、野球場がいくつもある場所なので、そんなに混んでもなく。
自分が去年花火を撮影した川岸のポイントは、他のカメラマンがまだ来てなくて一番乗り。(ちゅーか、結局他には来なかったけど)

川岸なので、湿度は高いながらも涼しい風が吹いているので過ごしやすいけど、気になるのは風向き。

天気予報では南の風2mとか言っていたけど、ビミョーに南東の風っぽい。
ま、そのときはその時。

 江戸川区花火大会 江戸川区花火大会

さてさて、定刻どおり花火が開始。

江戸川区花火大会 江戸川区花火大会

撮影ポイントはビミョーに風下で、イッキに花火が打ちあがったときは煙で霞んでしまったりするけど、おおむね南南西の風が吹いている感じ。なので、1発1発上がる花火は結構きれいに撮ることができたようです。

でも時々、火薬のにおいが自分たちのところまで届いたり、風下にある高層マンションが煙まみれになっていたり。

江戸川区花火大会 江戸川区花火大会

 まあ、前回もそうだったけど、打ち上げ会場前で行われる仕掛け花火は白とびが多くてちゃんと撮れず。。。

江戸川区花火大会
あっ!

ちゅーか、ピンボケじゃん!

ずーとMF固定だったけど、仕掛け花火を撮るとき、ズームと一緒に知らず知らずのうちにフォーカスも動かしてしまった、というのが原因かも。。。。

家に帰ってからよくよくデータをチェックすると、始まって20分くらいから30~40分間、ピンボケの連発・・・・。
なんだよ・・・、焦点を変えた後は液晶で撮影データをチェックしていたつもりだったのに・・・。

最後の方はまたピントがあったデータに戻ってたけど、不覚だった・・・ _| ̄|○

 江戸川区花火大会

まだまだシュギョーが足りないっちゅーことだな。

ということで、今度の週末とその次の週末はトーキョーに帰ってこれないから、単身赴任先でシュギョーを積むことにしよう。

 

それにしても結婚して12年。「混むし、暑いし面倒」という理由でヨメはこれまで花火を見に行かなかったけど、どうやら楽しく過ごせたようです。
「来週もどこか花火があったら、一人で行って来ようかな~」だと。まったく・・・・。

ま、来年から花火見に行くときの相棒ができたことだから、良しとしよう。

 

One thought on “油断はピンボケのもと”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。