トーキョーよりいくらか気温は低いけれども、毎日長袖作業着+屋外作業ってのは、結構きついんですケド・・・・。
(とぼやいたところで、単身赴任が解除になることはないけど。)

 

昨日は1日だけお休みだったので、近所で行われる広野町のお祭り+花火大会に行ってきました。

 Light up Nippon

去年は同じ花火を会場から数キロ離れた寮から見たけど、場所柄見えるのは高く上がる花火だけ。

昼間に海が見える場所やお祭りの会場が入るような場所をにロケハンしてみたけど、結局ここ、って場所が見つからず、打ち上げから数百メートル離れた住宅街の小高い場所に行ってみました。

 

19時に花火が始まりましたが、あれれ?
都内の花火と比べると、花火の大きさや高さがかなりコンパクト。

 広野町サマーフェスティバル2013
住宅のすぐ上!

 

小さい町のお祭りだもんね。去年、寮からほとんど花火が見えなかったというのは、こういうことだったのね。

 

でも、花火が小さい&低いということは、打ち上げから花火が広がって消えるまでの時間が短いということなので、露出やSSやフレームの調整に戸惑ってばかり。

Light up Nippon Light up Nippon 広野町サマーフェスティバル2013

しかも1発1発の間隔がタイトだったりするので、なかなか花火と呼吸が合わなんですけど・・・。

Light up Nippon 広野町サマーフェスティバル2013 広野町サマーフェスティバル2013

 ま、なんとか撮れたのもあったかな?

 

来年、まだ単身赴任しているようだったら(ま、してるだろうけど)、だいぶここの花火の勝手がわかったので、もう一度挑戦かな?
ちゅーか、せっかくだからお祭りの風景も撮りたいよなー。

One thought on “Light Up Fukushima”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。