GW後半は、ヨメの実家へ。
単身赴任のせいもあるけど、今年初めての帰省。→こりゃ、いかんな。なんとかならんもんかな?

 

渋滞を避けるため朝5時前に出発。GWの初日に比べると多少、交通量は減っていると思うけど、やっぱり行楽客の車が多いかな?

佐久
佐久バルーンフェス

多少の渋滞はあったけど、8時半前には長野ICを降りることができました。
大町へ抜ける街道もこの時間ならまだそんな混んでなく、結構すんなり。

大町

チョイ眠かったけど、道の駅で買い物したり、写真を撮りながら実家のある大町へ。

大町
きれいに晴れ渡ってるな~。

 

いつもなら実家に行くと家のお手伝いなんだけど、今回はヨメの親兄弟も大町に遊びに来ているそうで、みんなで大町の温泉宿に1泊です。
(実際は、我が家は後から参加したので部屋がとれず、温泉と食事だけになっちゃったけど)

ヨメの親兄弟(おじ・おば)と会うのは久しぶりだな~。

 

朝早かったので、実家で昼寝してると、外からワイワイと声が。
どうやらみんなも実家に到着して、タクシーを見て盛り上がっているようです。

ま、大町の両親から「娘のダンナが変な車に乗っている」って話は聞いているんだろうけど、我が家のタクシー見るの初めてだったかも。

久しぶりの挨拶をかねて、車の紹介しておきました。

大町

 

全員揃ったところで蕎麦を食べに出かけ(ちょっと薄味だったな~)、鷹狩山の展望台から大町を眺めたり(結構風が強くて寒かった)して夕方、八坂の温泉宿、明日香荘へ。

観光地としては地味な場所にあるけど、そこそこ大きくてきれいな宿でちょっとびっくり。

 

ゆっくり温泉につかった後、みんなで夕食~♪

昼も山菜(天ぷら)をたくさん食べたけど、夜も山の幸づくしでお腹いっぱい!
ワイワイガヤガヤ、楽しくにぎやかな夕食をいただきました。

大町 大町 

ヨメの親兄弟に会う機会なんて今まで滅多になかったけど、この日一緒に過ごしてだいぶ距離が縮まったかな?
ヨメの従兄は気さくで年齢が近いこともあって、だいぶ仲がよくなったし。

おじ、おばさんたちは、「来年のGWも大町に泊まりに来たいね」って言っていたので、我が家も大町に来なくちゃね。

 

みんなが布団に入るころ我が家は実家へ帰ることになりましたが、宿の玄関でいとこ同士で話をしているとき、空を大きく横切る流れ星を見ました。
生まれて初めて流れ星を見たかも。しかも、あっけにとられて願い事を3回唱えるなんて、すっかり忘れてたよ。

 

翌日。

大町 大町

9時過ぎにヨメの両親が宿から帰ってきた後、我が家はトーキョーへ。
その足で今度は自分の実家へ。

大町
快晴~!

昼間だったので渋滞に巻き込まれたけど、夕方には青梅に到着。

青梅

青梅で夕食を食べてから、家に帰ってきました。

母親に「芝刈りとか、障子の張り替えとかちゃんと家仕事しているようだね。ウチも障子の張り替えしなくちゃならないけど、放ったらかしなんだよね」なんて言っていたので、そのうち、張り替えに行ってくるかな?

One thought on “春の孝行めぐり”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。