先日、12月に我が家に泊まったスペインのサーファー(Pepeさん)から、思いがけず小包が届きました。

我が家に泊まるゲストに対しては、ゲストブックに何か書いて!ってお願いしているのですが、ペペは「帰国してから書いて送るよ」と言っていたので、いずれは封筒でも届くだろうと思っていましたが・・・・。

届いた荷物の大きいこと!(何が入っているの?)

 

さっそく中を開けると、スペイン産のオリーブオイルと、チーズと、ぺぺのお母さんの手作りバレンシアオレンジのマーマレードがひと瓶。

そういえば、彼からスペインのバレンシア出身と聞いたとき、「バレンシアと言えばオレンジだね」と言ったら、家でオレンジとか作物を育ててるって話してたっけ。

ペペ、キミはいいヤツだなぁ!
素敵な贈り物ありがとう~!

って感動している場合じゃなくて、なんでこんなことに?
我が家ってそんなにホスピタリティあふれるホストだったっけ?

強いて言うなら、

合流当日、ぺぺが秋葉原の改札口を間違えたので、1時間半くらいかかって探し出した
その日の夕食をおごった(回転ずし。自分はフツーに食べたけど、ぺぺは5~6皿だったので、一緒に払っただけ)
帰国の日、途中の駅(東松戸)まで一緒に案内した

くらいだしなー。
あとは、ぺぺも写真が好きなので意気投合した部分があるかも。

 

いずれにせよ、ペペは我が家以外にも何軒かお世話になっているけど、これらの感謝のしるしは我が家だけなのか、それともよそも一緒に送っているのか・・・・?

でもこの箱の大きさ。送料だけでも高相なので、さすがにそこまでしないよな。。。。
(我が家に手紙送るからついでに送っただけだよな)

 

なのでぺぺの紹介でお友達になれた、よしこさん&かじさんとおすそわけに行ってきました。

ぺぺに「みんなでおいしくいただきました~っ」て報告すれば彼も喜ぶだろうしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。