最近は、Couch Surfingのことしか書いてないな。
平日は仕事、週末はホストしかしてなので当たり前か。

ということで、この週末はフランスからPrisca and Raksa のカップルが泊まりにきました。

Couch Surfing

二人とも、カンボジア人とフランス人のクォーターで、仕事を辞めて1年ほど旅を続けている最中です。

土曜日の昼ごろ富士五湖から東京に出てくる予定が、台風の影響で交通機関が大幅に遅れ、秋葉原で合流したのは結局3時頃。家に連れ帰ると、もう夕方近く。

そんなに遠くには行けないので、(浅草寺)と秋葉原に連れて行きました。
(すでに京都観光しているから、浅草観光はインパクト薄かったかな?)

Couch Surfing

Raksaはカメラ好き。

「単焦点のレンズ買おうかどうか迷ってるんだ」と言うので、自分のCanonの単焦点のレンズを貸してあげたら喜んで撮ってました。

 

日曜日は彼らだけで観光に出かけて行きました。

Priscaが、「リチャードギアの”Hachi”(ハチ公のリメイク)を見たから、ハチ公の銅像が見たい」というので、表参道から原宿経由で渋谷に抜けるコースをアドバイス。ついでに「代々木公園でブラジルフェスティバルやっているから、ビールでも飲みに行くといいよ」と教えてあげました。

夜は新宿で食事でもして、都庁に夜景でも見に行ったら?とも提案していたのですが、結局、原宿~渋谷界隈+ブラジルフェスで1日満喫したようです。

 

夜は、我が家で日本の音楽をご紹介。

PerfuneのライブDVDとか見せたけど、RaksaはUnited Future Organizationとimmiが気に入ったようです。(両方ともあまり知られてないけど・・・・)

また、これから彼らが向かう東南アジア旅行についてお話しながら過ごしました。
ミャンマーの写真を見せたら、「スゲー」って感じで見入ってました。

カメラといい、音楽といい、旅行といい、Raksaとは気が合うようです。

Couch Surfing

 Priscaは、月曜の朝、フレンチトーストを作ってくれました。
出勤前でちょっと慌ただしかったけど、Couch Surfingは
観光案内だけじゃないもんね。

 

 

月曜日の朝、ヨメが出勤する前に木場のカプセルホテルに向かっていきました。

 

ま、2泊くらいではお互いのことを理解するのは厳しいけど、東京観光、日本の音楽、東南アジアの旅行、食事、といったキーワードを通じて、いろいろ理解が深まったかな?

彼らはこのあと、中国から東南アジア、インドを半年くらいかけて周ってフランスに戻るみたい。
タイは既に行ったことがあるようなので、今回はぜひミャンマーも行ってくるといいよ!

 

我が家もこれで7組目。ホストとしてだいぶ板についてきた感じがします。

今回、思ったのが、

旅慣れたツーリスト
=あまりホストに頼らず過ごしてくれるので、ホストにとってはラク

なのは言うまでもなく、

既にホストとしてゲストを受け入れたことのあるサーファー
=ホストの大変さが解っている分だけラク

なのかもしれない、ということ。

今回の二人もパリでホストとして活躍しているからなのかな~?それとも我が家に余裕ができてきたのかわかりませんが、過去に比べて負担に感じなくなってきました。

今後、ゲストを泊める際は、そのサーファーがどれだけホスト経験があるかもチェックしてもいいかもね。

 

とりあえず、週末3連チャンでゲストが泊まりにきましたが、リクエストは一旦お休み。
ヨーロッパが全体的に夏休みだったからかな?

今週はリクエストがないので、久しぶりにゆっくり週末を過ごすことになりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。