来月早々に総選挙が開かれるミャンマーで、昨日、国営テレビなどを通じて新しい国旗が発表されたようです。

話しによると、このデザインは2年前に定めた新憲法の中で公表したけれど、新憲法が発効されていなかったから、と言うことらしいのですが、ということは新憲法が発効されたのかな?

ちゅーかラスタな感じがなんとも・・・・。「団結」を象徴する黄、「豊かな国土」を象徴する緑、「勇気」を象徴する赤を表しているということのようですが。

それにしても、なぜこの時期なんでしょうね?

現地の外交団の間では、総選挙を前に軍事政権が新憲法の有効性を強調したいのではないかという見方がある一方、新しい国旗によって国民の愛国心を高め、総選挙への参加を促すねらいがあるのではないかとする見方も出ています。

NHKニュース

ふ~ん、なるほど。。。。

 

なんだか最近はよく似た国旗の国に行くよな~。

___
ミャンマー                         

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。