個人的には、スタイルもカラーリングも気に入っているTOYOTA COROLLA LX バンコクタクシー仕様。

特にテールのオレンジと赤のラインが、ごくごく自然に黄×緑のカラーリングで調和されるあたりは、見事としか言いようがありません。

周りからもかわいがられている愛車です。

92年(平成4年)製だけあって多少ガタがきているけど、10万キロも乗ってないし機関は好調そのもの。

まあ、来年5月の車検は受けるつもりでおりますが、その次はどうするんだろ?

 

ということで次のバンコクタクシーの候補

Toyota

ザ・King of Taxi。

でも日本で売られてない(輸入もされてない)んだよな~。

とりあえず、中古のAltisで探してみると、tradecarviewなんてサイトがあったので、

「Toyota Corolla Altis(タイトヨタ製)を日本で購入することは可能なのでしょうか・・・?」

って聞いてみたところ、

Toyota Corolla Altisについてご購入いただく事は可能です。
一般的に並行輸入車の場合、現地価格プラスおよそ700,000円~1,000,000円が日本国内での乗り出し値となっていますので参考にしてください。
国内に持ち込むだけの場合は300,000~500,000円です。

なんて返事がありました。

まあ、中古のAltisが150万。
タクシー道を極めるならこれもありかと・・・・。

でも、150万で買った車をタクシー仕様にペイントするのも勇気がいるよな(笑)

ちゅーか、日産マーチもタイで生産しているし、Corolla Altisも日本で普通に販売してくれないかな?

 

他にどんな車種が走っているのか調べてみると、ミニバン系もたまに見かけるけれど、Altis以外もセダンで結構いろんな車種が走ってるんですね。

 

三菱 ランサー

時々見かけるランサーのタクシー。
まあ、ランサーもアリだけど、走り屋でもないしな~。

しかも、ランサーの場合はなんとなくイメージとして個人タクシー(黄×緑)仕様しか存在してない?

個人タクシー(黄×緑)も少なくなってきたので、次は、ショッキング・ピンクとか、オレンジとか、あざやかブルー(レンタルタクシー仕様)でもいいよな~。

 

日産 TIIDA LATIO

自分の目で見たことなけど、Webサイト漁ってみると、写真がチラホラ。

ちゅーか、TIIDAってハッチバックしかないと思っていたけど、セダンタイプなんてのも存在してたのね。サニーの後継なのかな?

車のシルエットはタイプでないけど、中古で50万くらいから手に入るし、手ごろっちゃー手ごろだよな~。

 

Toyota CAMRY

これもAltisに劣らず、大きめのセダンですね。
しかも日本でも買えるし。

カラーリングはバンコクで見たことないけど、どうもコラートにいる模様。
でもカムリって、今のモデルだと結構いい値段なんでしょうね。

 

HONDA Civic

ホンダのタクシーもあまり見ないけど、結構サマになってますね。

これならアリかも。

 

BMW

ずいぶんと思いきったことしたもんだな~。
ま、日本でも個人タクシーのベンツをみたことあるけど。

一説によると、BMW社はタクシー用途としてのBMWの販売を禁止しているようです。

 

ま、買うとなってもあと2年くらい先の話だけど、考えちゃうよな~。

2 thoughts on “カロタクの次を考えてみる”

  1. ハイサイ!

    でりーちゃん(笑)的にはタクシー路線を貫いて欲しい所です。

    トヨタのウィッシュ
    もバンコクで良く見かけるようになりましたが、タクシーとしては使用されてないのかな?

    1. ―> でりーちゃん

      唯一のバンコクタクシーなので、当分はこのポジションを楽しむことにします。

      でも次何にするか悩みますね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。