会社のお昼休み。

オフィスで昼飯食べてたら、サイレンを鳴らした1台のパトカーが会社の前に止まりました。

「お前を捕まえにきたんだよ~」ってみんなで軽口をたたいてたら、そのうち消防車のサイレンが近づいてきて、「前のパトカー、邪魔!」とか拡声器で怒鳴っております。
(確かに消火栓近辺にパトカーが止まっておりましたが)

あれあれ?火事?


道路封鎖中。

なんてオフィスから高見の見物を続けていると・・・、


はしご車ぞくぞく集合中。

なんだかスゴイことになっているんですケド。
消防隊がホースを伸ばし始めているし。

偵察に行った社員の話によると、どうやら隣のマンションで火災報知機が鳴りっぱなしで8階から煙が出ているらしい。

煙はオフィスから見えなかったけど、ハシゴ車がハシゴも伸びてきているのが見えます。

「煙の出ている部屋に人がいないようなので、エンジンカッター持ち出しているそうだ」
なんて偵察社員の話も伝わってきております。

さて、昼飯を食べ終わったので自分も野次馬がてら見てくっかな~って外に出たところ、みんなゾロゾロ解散し始めてます。

あれ?鎮火?

見物していた社員に聞くと、消防車が拡声器で「部屋の住人が部屋から出てきて、昼食を作る際の煙であることがわかりました」って言ってたよ。

え~?どういうこと?
その部屋から応答がなかったからエンジンカッター持ち出したんだよね?

不可解な結末にしっくりきませんが・・・・・、

そのマンションの火災報知機、鳴りっぱなしだったんだよね?
(30分くらい前から)

10台くらい消防車が集まってきたんだから、さすがに住人だって気づいているよね?
(サイレンガンガン鳴らしてたし)

消防隊がその煙の出ている家に行ったけど、応答がなかったんだよね?
(だからエンジンカッター持ち出してドアを開けようとしたんだよね?)

ということを総合的に考えるまでもなく、

「自分の昼食の煙のせいで火災報知機が鳴って消防車が集まってきたにもかかわらず、しらばっくれたか、怖くなったか、消防隊が部屋に確認しに来た時も居留守を使ってみたものの、エンジンカッターを持ち出されドアを破られる寸前に降参した」

ということなんでしょうね。
サンマでも焼いていたのかな~?

ちゅーか、消防隊のみなさん、炎天下の中、御苦労さまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。