ロイカトンは毎年11月(陰暦12月)の満月の夜に行われます。

http://en.wikipedia.org/wiki/Loy_Krathong

満月の月齢カレンダー(http://www.moonsystem.to/)によると、満月の夜は11月3日らしいのですが、ちょっと早めにプッタランシーでロイカトンのお祭りが開催されました。

プッタランシー
出番を待つカトン

前回のお布施祭りは午前中から人が集まって大盛況だったのに、今回のとみケソさん情報(あまりあてにならないサイト管理者から返ってきたメール)によると、午後1時から開始らしい。

う~ん、昼食無し?
それともロイカトンだから夕方~夜にかけて灯篭流しするのか?(近くに川とかないのに?)

本当に1時~?と思いつつ、高速の渋滞も加味しつつ、家を早めに出発すると、11時半に到着。
すると既に到着したとみケソさんから「既に説法会が始まってるよ~」ってメールが。

これだから・・・・(苦笑)
今日の目的の1つに、「プッタランシーの日本人関係者と仲良くなること」を追加しなくちゃ。

プッタランシー

前回のお布施祭りと違って、今日はこじんまり。
ここの信者の方が集まっているだけのようです。
信者のジャマにならないよう、後ろからちょっとだけ参加します。

さてさて、お昼ごはん!

プッタランシー

今回は、前回のお祭りと違って信者の方の持ち寄り。
家庭の味を思う存分いただきました・・・・・(笑)

う~ん、食べさせてもらうだけでなくて、寄進しなくちゃね。
(今日は特に用意してこなかったけど、次回からは!)

プッタランシー

 

午後になってタイ人の信者が三々五々、カトンを手に取りはじめたので、うちらもカトンをいただいて、信者の方と一緒にお祈りします。

お祈りのあと、プールにカトンを浮かべてきました。

 

やさしいタイ人の方が、「写真を撮ってあげるヨ」と言ってくださったので、みんなで収まりましたが・・・・、お祈りするの忘れちゃったよ(笑)

プッタランシー

そんな会話の流れから、一人のタイ人の方とお話する機会がありました。

神崎ソラダーさん。

聞くところによると、日本に来て30年!という日本語ペラペラの方で、環境問題のNGOなど取り組んでいらっしゃるようです。&うちの実家の近所にお住まいなんだとか。

このお寺の建立に奔走された方のようで、いろいろ苦労話を聞くことができました。

ソラダーさん、うちらもカネないっすけど、力作業なら人揃えますからいつでも呼んでください!

あと・・・・、ソラダーさんも気になっていたようだけど、プッタランシーのWebサイト、日本語の情報が少なくて(今日のイベントも「ある」ことしか書いてないし)正確なイベントスケジュールが分からなかったりするので、次回のイベントの際はメールしますね。

&ソラダーさんも賛成してましたが、Mixiのコミュでプッタランシー寺院を立ちあげましょうね。

※今日の目的「プッタランシー寺院の日本人関係者と仲良くなること」達成。

ちなみに、次回のお祭りは、12月5日(土)or 6日(日)。
国王のお誕生日でお祝いするそうです。

もちろん、我が家もお祝いに駆けつけますよ~。

プッタランシー

そうそう、夕方になって寺院をパトロール中のオトモダチを発見!

プッタランシー プッタランシー

まだ警戒心が強くて近くに寄らせてくれないけど(最短1.5m)、次回はもっと仲良くなろうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。