さてさて、旅も最終コーナー。

24日夕方にバンコクに到着し、宿でチェックイン後、すぐに着替えて外出。

まずは、本日帰国するtommyさん御一行とイケピーさんと合流して、夜景がきれいなシロッコへ。

到着後、すぐに雨がパラついてきたので、室内のラウンジに移動しましたが、何がすごいって・・・・・、


ダンナもヨメもまともな格好(靴まで!)

ドレスコードがある高級ラウンジなので、今回はこのためにTシャツ・短パン・ビーサン以外の装いも持って行きました。

こんな格好でバンコクうろつくのは初めて。
ちょっと大人になった気分です。(ここは値段もオトナですが・・・・)

ここはまた機会があったら来てもいいかも。
(でもそのために、靴とか持ってくるのか・・・・・。う~む)

イケピーさんとは、シロッコでお別れし、彼女らをペニンシュラホテルで見送り、その後、Winnie & Joeのカップルが我が家をピックアップ。

夜も遅いし軽めに、ということで民主記念塔の前のマックでお茶してきました。

Joeから

「とても素敵なニュースがあります。私たちは来年結婚することになりました。6月に結婚式をするので、ぜひ来てください」

との招待を受けたので、二つ返事で、「お~、もちろん来るよ!」とありがたくご招待を受けることにしました。マイレージもちょうどたまったしね。

Winnie&Joe、結婚おめでとう~!

ちなみに、3年前にWinnieからボーイフレンドのJoeを紹介されたとき、Joeに「将来は何か考えているの?」って聞いたら、「2010年くらいには結婚できれば・・・・」って言っていたのですが、

自分が3年前にそのことを聞いたの覚えてる?って尋ねたら「もちろん覚えてます。ちゃんと約束守ったでしょ?」って。

Joe、いいヤツです。
これだったらWinnieをヨメに出してやってもよかろう。

 

いずれにせよ今年の年末年始、そして来年の6月の分まで訪タイが決まりました。

タイの結婚式ってどんな感じなんだろう?
何着ていけばいいんだろう?(ヨメは着物?)
何を包めばいいんだろう?(個人的にはモバイルPCあたりがお勧めか)

これからちょっといろいろ探ってみる必要がありそうです。

25日は、チョンノンシーで宿泊しているでりーちゃんと合流。

「いつか、バンコクで会いたいね~」ってのがとりあえず実現しました。

090926-5

宿に着くなり、「みとけんちゃん、お誕生日おめでとう~」ってカメラをモチーフにしたデジタルカメラケースを誕生日プレゼントにいただきました。

かっわいい~。

ぜひ、このケースのサイズに合うデジカメを手に入れなくちゃね。

ありがとね、でりーちゃん、ぴんちゃん&ふあちゃん。

さてさて、お昼過ぎだったので、まずはMKでお食事~♪。
「ゴールド、行っちゃう~?」ということで、

浦安のなんちゃってMKではなく、リアルMK。しかもゴールド。

昼のランチタイムなのに、ディナー並みにオーダーしてたらふく食べてきました。
お酒とか飲んでいるわけではないのに、3人で1,715バーツ。

お店からは、「また来てください~」って月~木は15%引きのMKゴールドカード会員券をもらっちゃいました(笑)

そのあとは、
・中華街の仏具屋を案内してもらったり、
(木製の祠を3,000バーツ程度で売っている店を発見!)

・自分の宿や、でりーちゃんの宿でおしゃべりしたり
(夕方からすごいスコール)
・夜10時を回ったころにルンビニのナイトバザールをうろうろしたり
(思っていた以上に、面白いバザールだった。個人的には古いLeicaのカメラがいい~って思ったけど、60,000バーツ)

などなど。ま、日本で遊んでいるときとあまり変わりない?

結局でりーちゃんとお別れしたのは、26日(土)の0時を回ったころ。
次、でりーちゃんと会うのは27日(日)のナマステ☆インディア(@代々木)。

バンコクで「また明日~♪」って言ってお別れしてきました。

26日は最終日。

早めの昼をピンクのカオマンガイで食べた後、オトモダチに会ってきました。

2009年の年始に会いに行ったとき、いた子かな?
でも、この子は結構臆病だから、違う子かな?


また来たよ。仲良くしようね。

The Art of Osamu Tezuka.

午後からはMBKとParagonでショッピングしてきました。

The Art Of Osamu Tezuka

手塚治のマンガはタイでも人気があるようです。

 

 

 

SEIKO TABLE CLOCK PAW112B

SEIKOの腕時計で、国王の80歳の誕生記念モデルは結局見つけられませんでしたが、同じくSEIKOで国王の80歳の誕生記念・置時計は売っている(売れ残っている)状態だったので、そちらをとりあえず購入しました。

定価9000バーツのところを6000バーツで。

TABLE CLOCK PAW112B

 

夜になって再び、WinnieとJoeがホテルまで迎えに来て、自分がリクエストしたイサーン料理のお店に連れて行ってくれました。

ソムタムとかネームとか、リーズナブルな価格でスゲーうまかったです。


ごちそうさま~。

ま、ちょっと食べすぎたので心配ごとと言えば、機内でのトイレとか、にんにく臭い息とか?
ま、みんな爆睡しているから大丈夫かな。

食後、Joeが車で空港まで送ってくれました。

Joe、ありがとー。

 

いつもなら、「あ~、次タイに来るのは1年後か・・・・」って思いながら帰りのタクシーに乗っているのですが、今回に限って言えば、3ヶ月後にまたバンコクに戻ってくるので、なんとなく気分がラクです。しかもその次の6月まで決まっているし。

 

久し振りに深夜発の便だったので、朝、水平線に日の出を見ることができました。


結晶

寝不足で爆睡寸前なのをこらえ、自宅には午前10時過ぎに帰宅しました。

さて、、行くとするかな~。

2 thoughts on “駆け足バンコク”

  1. たのしかったね〜。
    MKそんなに喰ったかしら?
    喰ったんだね…。
    それにしても美味しかった!さすが『金』浦安がかすむ…。でもまた行こうね。

    また異国であそびたいね。良い旅の想い出になりました。

    ありがとう!

    1. いっぱい食べたのは、自分?

      普通のMKやMK trendiとはだいぶ違いましたね。
      やっべー、もうMK Goldしか行けない体になってしまいました(笑)

      浦安MKはもう別モノとして考えます。
      でも行くけど(笑)

      じゃ、次はソウルのコムソッチプで会いましょう~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。