このブログで使っているレンタルサーバは、安くてそこそこ使えてしかも大容量なのですが、非常に不安定で、ひどい時には連日断続的に数時間ほど障害が発生するので、ユーザーの評判はめちゃくちゃ悪かったりします。
(ユーザーの評価で5.0ポイント中、2.43ポイント http://www.rental-server.ws/)

なのでとてもとても、他の人に勧められるレンタルサーバではありませんが、自分の場合はそんなにサポート窓口とやりとりもないし、止まったところで誰からも文句言われる類のコンテンツではないので、利用継続中です。
(とか言いつつ・・・・、ブログで新しい日記を書いて、いざ公開する段階でサーバがTimeoutとなって応答しなくなるときはヒジョーにムカつきますが、安いのでガマン。)

ただ1つ、許せないのはメール。 :musu:

メールサーバも不安定なのか、同じサービスを契約しているユーザー(企業?)の中にスパムメールを発信している輩がいるのか分かりませんが、メールが未達になってしなったり、スパムフィルタではじかれるケースがあるようです。

よって、せっかく独自ドメインのメールアドレスを持っていても、そのメールアドレスを有効に使うことができずにおりました。

そんな中、このレンタルサーバのサービスに「DNSレコード設定」の機能が追加されました~。

DNSの設定が変更できるということは、mx(Mail Excange)レコードだけ別サーバに向けることができ、安定稼動しているメールサーバに乗り換えれば独自ドメインメールでも問題なく利用できるようになります。

早速、Google Appsに登録してmitoken.asiaドメインを使用したGmailアカウントを作成してみました。

DNSは設定変更すると反映まで数時間~1日以上かかるので結果が見えにくいし、いきなりmitoken.asiaドメインのDNSをゴチャゴチャ変更すると支障がありそうなので、使用していないドメイン(apsara.asiaと.asia)で実験。

余分にドメインを持っていてこういう時って便利だよな~。

そんなにDNSに詳しくないし、サポートも期待できない中、いろいろ設定を変えながらなんとかmitoken.asiaのGmailが使用できるようになりました。

mitoken.asia
せっかくなのでGmailっぽいロゴにしてみました(笑)

Gmail

ただ、CNAMEレコード設定(mail.google.com/a/mitoken.~をmail.mitoken.~に読みかえる設定)はレンタルサーバ側のサービスとして提供していないということなので、ちょい残念・・・・。

※いや、実際には、今回のサービス提供とは別に構えてあるドメイン管理サイトでCNAMEの変更ができるので試してみたけど、あちらを立てればこちらが立たずでうまくいきませんでした。
(ちゅーか、何でDNS変更ができる管理サイトが2つもあるのよ。まぎらわしー)

ま、CNAMEのレコード追加できたとしても、Google Appsの仕様上、mail.google.com/a/mitoken.~にリダイレクトするだけなのであまり利用価値がなさそうですが、いろいろ調べてみると、Google Sites(名前が紛らわしい・・・)に関しては独自ドメインで公開することできるようなので、ゆくゆくはmail.mitoken.~のままGmailが使えるようになるといいんだけどな~。

いずれにせよ、mitoken.asiaまわりの使い勝手が改善されたので、OKとしましょう。

また、レンタルサーバのアナウンスでは、来月あたりにバックアップ機能も追加されるようなので、そちらも期待~♪

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。