日曜日の朝、昨年の暮れに結婚した従姉妹から宅急便が届きました。
年末にお祝いを贈ったそのお返し(内祝い)のようです。

ま、薄い箱に入っているので、カタログショッピングかな?と箱をあけて見ると、なんとそこには、12本の歯ブラシが。

歯ブラシ
あれまーーーー、歯ブラシとは!

・・・・・、ちゅーか、歯ブラシ!?

思いがけない品物だったのでちょいびっくりしましたが、もともと美容とか健康とかそういった方面の仕事に就いている彼女なので、さもありなん。

ということで、フツーの歯ブラシとは違うんだろうな、とメーカーサイトを調べて見ると、

商品名は、30日(みそか)に一度の交換を勧めている事に由来する、毛先に独自コーティングを施した歯ブラシ「」。
12本セットなので、1年間を通してご使用いただけます。
朝、この歯ブラシで磨くと、歯の表面がツルツルになり、そのツルツル感は夕方まで持続します。
ナイロン製ブラシの一本一本に「ナノシオン」という微細加工(ミネラル物質のコーティング)を施した。
歯に汚れがつきにくくなる効果も。

  • 「毛先」の表面に微細な加工が施された、職人の『秘技』と歯ブラシへの『こだわり』が詰まった逸品です。他の歯ブラシとは違い、かつてない磨き心地を実感していただけることを自負しております。
  • 歯ブラシの毛先に秘めた「ナノシオンドリームテクノロジー」のもつ親水性能で表面に付いた汚れの下にも水分が入り込み、汚れの除去をサポートします。
  • 「歯ブラシをコップの水に漬けてから禊(みそ)ぐ」という独自の磨き方を提唱するのは、微細加工をより実感して頂く為です。これまでの歯磨きとは違った、MISOKAならではのサッパリした磨き心地と、みずみずしい口内環境を感じるはず。
  • 歯茎を磨いても痛くない程度のやさしい力でブラッシング。オーラルケア先進国アメリカでも、その使用感は「30日間毎日実感のツルツル感に歯磨きの時間が楽しみになる」と大好評です。
  • 歯磨き粉を使わずにしっかり磨けるので歯磨き粉の使用による水質汚染などの心配がないとても環境にもやさしい歯ブラシなのです!

http://misoka.jp/より

ほうほう、最近よく耳にするナノテクか・・・・。
分かったようで実はよく分からないけど、使って見れば違いが分かるのかな?

結構いい値段するようですが、売り切れとなっているショッピングサイトもあって、結構人気のある商品のようですね。

未奈、ありがとう~。

「もったいなくて使えない~」って思ったら一生箱入りのまま保管しかねないので、ここは思い切って来月1日から月1本ペース、ヨメと2人で半年間使ってみるね~。

2 thoughts on “ミソカでミソギ?”

  1. う~ん・・・、今月から使い始めてみたけど・・・・、よく分かったのは、どんなハブラシを使おうと、ちゃんと磨かないとキレイにならないですね(爆)

    ま、高級ハブラシなんで多少歯を磨くときの意識が違うかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。