前回のマオラオで「今度、マオラオの若手(?)でタイ料理食べに(ミニマオラオ会)行きましょう~」とお誘いを受けたので、

「今度、世界飯店でマオラオがあったら誘ってくださいよ~」とお願いされていた、てんさんのお店()にみなさんをお誘いしました。

(いや、実際のお誘い行為はヤマヤマ夫婦にお願いしたのですが・・・・)

我が家を含めて総勢8名。(当初は10名)

小さいお店でダイジョウブかな~?と思いましたが、てんさんのご好意のおかげで8名を囲むテーブルを用意してくれました。


オーバーエイジ枠で若手以外も参戦(爆)

ルークトゥンのPVを流した店内で、ワイワイガヤガヤ、料理の安さとおいしさにみんな満足してくれたようです。

帰り際、「おいしかったね~、また行きたいね~」なんて話があったので、自分もお誘いした(Tinun神保町を紹介した)甲斐がありました。

それにしても、たくさん食べたなぁーーーー。

そしていつも申し訳なく思うのですが、てんさん、会計、絶対間違ってるよ~。
さらに、支払ったあとでも、デザートまでサービスしていただいて本当、恐縮です。

「次回、ご要望があればビヤラオやラオラーオ用意しておきますよ」って、どこまでもお客さまに優しいてんさんに感謝です。

この次も、ぜひTinun 神保町でミニマオラオを開催しましょう~!!

あ、こんな席も面白そうなので、こちらも検討してみましょうーーーー。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~wongwen/wong/wong.html

我が家から近いし(笑)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

それにしても・・・、三田線で神保町まで行こうと思ったら、三田線がストップしていた。原因はなんとも・・・・。

南北線の発煙、運転士のたばこ不始末 吸い殻数百本も

2008年12月16日12時13分

081216-2

たばこの吸い殻が数百本以上捨てられた側溝=東京都港区の白金高輪駅内(東京メトロ提供)

15日夜、東京メトロ南北線と都営三田線の白金高輪駅(東京都港区)内にある側溝付近から煙が出る事故があり、同社と都交通局16日、運転士によるたば この火の不始末が原因だったと発表した。地下での喫煙や、運転中のたばこの携帯は社内規定で禁止されている。側溝には数百本以上のたばこの吸い殻があり、 同社と都交通局は運転士が日常的にたばこを吸っていたとみて調べている。

同社の説明では、15日午後6時10分ごろ、同駅のホームから約150メートル離れた、折り返し線脇の側溝から煙が出ているのを回送電車の運転士 が見つけた。側溝には縦3メートル、横30センチにわたり吸い殻が捨てられていた。現場は電車の待機場で同社と同局の関係者以外は立ち入らないという。

発煙の影響で、南北線と都営三田線は最大で1時間半、運転を見合わせ、約4万1千人に影響が出た。

asahi.com

ひでぇーーーー。

吸っていけない場所で吸うのもなんだけど、それを側溝に捨ててるなんて・・・・。
地下鉄の職員にルールやマナーって・・・ 💦

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。