マレーシア格安航空のエア・アジアXが日本就航

=伊東義章】マレーシアの格安航空エア・アジアXは2009年にも、日本路線に参入する方針を固めた。茨城、福岡、名古屋の3空港を 候補として検討を始めた。アジアの格安航空会社が日本へ乗り入れるのは初めてとなる。高コスト運営が続いていた日本の航空市場にも、価格競争の波が押し寄 せそうだ。

エア・アジアXの日本路線参入を巡っては、10年3月に開業する茨城空港が誘致に名乗りをあげ、先ごろ茨城県幹部がマレーシアを訪問して意向を伝えた。 かつてマレーシア航空が運航していた中部国際空港や福岡空港の地元でもマレーシア路線復活に向けた待望論が強い。2008/05/20 Nikkei Net(07:02)

をを~っ!とうとう、Air Asiaが日本就航に本腰を入れ始めたようですね。

でも、茨城空港って・・・どこ?
って調べてみたら、自衛隊百里基地(石岡)との共同利用のようで、2009年開港予定。

う~ん、石岡か・・・。ビミョーに遠い・・・・。

(orクアラルンプール)までにの料金いくらくらいに設定するのか、興味津々です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。