昨日、武道館にBOYZ II MENのコンサートを見に行ってきました。

HITSVILLE USA JAPAN TOUR 2008
かっこいい~っ

コンサートの手法について、あらかじめプログラミングされた音(コーラスつき)に合わせて歌う姿は、「カラオケボックス」とも揶揄できないわけでもないが、個人的にはまあ、満足しております。

ナマオトで体感したいのは、バックで奏でる楽器のテクではなく、3人のウタなのだから。
そのウタについては、BOYZ II MENの3人はきっちりプロの仕事をして、十分観客を魅了しておりました。

個人的には、ツアータイトルでもあるMotown Hitsvilleからのナンバー

Tracks Of My Tears
Just My Imagination
Reach Out I’ll Be There
Mercy Mercy Me
War

など、Motown超定番のカバーがよかったぁ~ 💕
彼らのダンスも、その頃を意識したクラシックな感じがさらに◎。

もちろん、On Bended Kneeや、I’ll Make Love To You、End Of The Roadなどの彼らの超定番は大盛り上がりでした。

ただ、すぐ座ってしまうアリーナの観客については、(日本人は礼儀正しくておとなしいと思われているにせよ)彼らはちょっと残念に思っているに違いない。
一生懸命歌っているんだからさ~、もう少し、こちらも誠意を示そうよ。アリーナの方々。

そういうあなたの席は?2階席。立つと危ないから、と勝手なことを思いつつ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。