こうなることは、なんとなく予想していました。

先週、喉の痛みから夜になると38度を超える熱が出てしまったので「風邪かな~?」と思いつつ、頓服だ、バファリンだ、で朝までには平熱に下げながら 数日間だましだまし出勤しておりました。

で、週末。

3泊4日でヨメの実家(長野)に遊びに行くついでに、中2日で能登半島への1泊旅行を計画していたのですが、自分の体が訴えています。

  • 個人的には家でゆっくりして完治させたいんだけどーーーー。
  • もしくは、能登から帰ってくる日に合流(自分は長野に1泊)あたりで勘弁してもらいたいんだけどーーーー。

そりゃそうだ。せっかくの3連休(+1日有給取得)。しっかり休んで来週に備えるのがオトナ(社会人)としてのわきまえなので、申し訳ないけどさ、

「あんまり調子よくないし、能登行きをドタキャンしたり、現地で自分のために気を遣わせたら、父さん・母さんに申し分けないから、能登は自分抜きで行ってきてよ。自分は家で養生しているからさ。元気になれば、能登から帰って来た日に合流するからさ」

とヨメに提案してみたものの、

「私が運転するし、車とかで寝てれば良くなるから行こうよ」

と、ヨメが許してくれませんでした・・・・。

そ、そんな・・・・ 💦

  • 埃が舞う車内で、エンジンがうるさくて、体もロクに動かせない空間に閉じ込めておけば良くなるって、どういう判断なのよ~。。。。
  • しかも行ったら行ったで、寝ているわけにはいかないじゃん!

結局半日押し問答の末、ヨメに押し切られて1日遅れ、能登に行くタイミングで合流することになったのですが・・・・・、

いやいや、能登旅行は父ちゃん・母ちゃんへの親孝行ができたし、みんなで楽しく過ごしてきたけどさ、

昨日、我が家に帰ってきたとたん、また熱出しました。。。。。。

治りきってないところで、さらに運転だ、旅行だ、と体力消耗することやってきたので、当たり前っちゃー当たり前か。

昨夜はバファリン飲んで、アイスノン使って早めに寝ましたが、今朝も多少熱っぽいまま。

「調子悪いなら、会社休んだら~?」

って、本来先週かけられるべき言葉を、連休明けてから耳にしました(ちょっとあ然)

「先週、調子が悪いの分かっていながら、連休中に遊びに行って、帰ってきたらまた調子悪くなりましたので会社休みます」

って、それって40にもなろう社会人がするべき発言?ねぇ、やっちゃん。

しんどいけど、1週間たってもまだ熱がさがらないけど、仕事にでかけました。
&午後になってあまりに調子が悪そうな姿を指摘され、「もう1度医者に診てもらえ」と家に帰されました。

先週以来、半休何回目?印象悪いよな~。
みっともないったりゃ、ありゃしない。

やっちゃんへ

今回の件、「後日合流ではなく当日に一緒に行って欲しい(その方が親も喜ぶから)」というやっちゃんの気持ちは痛いほど伝わりましたが、あまりにも押しが強くて(「車の助手席にいれば治る」とか、そりゃありえないっしょ)自分の体調を抜きに譲歩してあげたけど、ムリした結果、こういったことも起こりえることがわかったでしょ。

世の中、やっちゃんの思ったことがすべて思い通りに行くわけではないんですよ。

どうもやっちゃんは、「相手の立場に立って考える」ことよりも、「自分が満足」=「相手も満足しているはず」って考えるフシがあって、やっちゃんの誠意が実は相手にとって重く感じる(プレッシャー)こともある、ということを考えてないんじゃないかな?

今後、やっちゃんの考え方がおかしいな~と思ったらアドバイスするようにするけど、やっちゃんが「私がそうしたいから」ではなく、「やっちゃんの誠意(提案)を受けた相手はどう思うか」を基準に、いろいろ物事を判断してみましょうよ。

その時、その時で最善を選ぶことがも大切なんですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。